スポンサーリンク



映画

アベンジャーズ インフィニティ・ウォーあらすじ・ネタバレ

スポンサーリンク

最新作見てきました!

ネタバレありで書きますのでご注意ください。

エイジ・オブ・ウルトロンのラストシーンで登場した、サノスが今作の敵です。

彼が持つガントレットに、インフィニティストーン6つを揃えると、指を鳴らすだけで全生命の半分を消滅させることが出来ます。
それを阻止することが本作のストーリーです。

冒頭はサノスとロキのシーン。

ロキは脅されてスペースストーンは簡単に奪われました。
マイティ・ソー バトルロイヤルでキューブを見ていたロキですが、やっぱりロキがストーンを回収していましたね。
ガントレットにはすでにパワーストーンが装着されています。
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーで守り抜いたストーンですが、サノスが手にしているということは、ザンダー星は滅ぼされてしまったということです。

ハルクも一緒にいて、不意打ちを食らわせることが出来ましたが、あっけなく反撃されて気を失いました。
この時点で力の差がけっこうありますね。
ソーの腹心ヘイムダルはハルクを地球へと逃がします。ロキは隙をついてサノスへ攻撃しようとしますが、見破られ倒されてしまいます。

舞台は変わりニューヨークへと移ります。
ドクターストレンジの家へハルクが落下しサノスが来ると説明します。

アベンジャーズのリーダーアイアンマンにこのことが伝えられますが、サノスの手下たちがやってきます。

そこへ騒動に気づいたスパイダーマンが参戦します。
ハルクも参戦しようとしますが、変身できませんでした。

ストレンジは敵であるエボニー・マウに捕らえられてしまいます。
アイアンマンとスパイダーマンは彼らを追って行きます。

ここでスパイダーマンは最新のスパイダースーツをアイアンマンからもらいます。

スコットランドではヴィジョンが襲われます。額にはマインドストーンが埋め込まれており、それを狙われています。

ピンチのところでキャプテンアメリカ・ブラックウィドウ、ファルコンが助けます。

彼らはヴィジョンの命を助けつつ、ストーンを外すため、ブラックパンサーがいるワカンダへと向かいます。

宇宙ではガーディアンズたちがソーを回収します。
ソーはサノスを倒すために最強の武器である、ストームブレイカーを手に入れるため、ロケットとグルートがドワーフの星へ向かいます。

一方でスターロード、ガモーラ(サノスの娘)、ドラックス、マンティスはサノスが向かったであろうノーウェアへ向かいます。

ノーウェアでは、すでにサノスがリアリティストーンを手にしていました。
これで3つ目です。

サノスはガモーラを捕まえます。
なぜならガモーラがソウルストーンのありかを知っているとわかっていたからです。

サノスはソウルストーンがあるヴォーミアへ向かいます。
そこでレッドスカルから、ソウルストーンを手にするには愛するものと引き換えにしなければならないと告げられます。
サノスは泣きながらガモーラを崖から落とします。
こうしてソウルストーンを手にしました。
これで4つ目です。

ドクターストレンジを助けに来たアイアンマンとスパイダーマンは、気づけば宇宙にまで来てしまいました。
エボニーは映画エイリアンの最後のように、穴が開いたところから宇宙へ放り出し、ドクターストレンジを救出しました。
彼らはタイタン星へ着陸し、スターロード達と手を組みます。

サノスはソウルストーンを手に入れタイタン星へテレポートしてきます。
ドクターストレンジやアイアンマン達は、サノスからガントレットを外そうとしますが、あと一歩のところで失敗します。
そしてアイアンマンが腹を刺されとどめを刺そうとしているところに、ストレンジがタイムストーンを差し出します。これで5つ目。あと1つ。

サノスは地球へとテレポートしていきます。

ソーとラクーン達はドワーフの星へ到着し、ストームブレイカーを完成させます。

ワカンダではブラックパンサー、エムバクと共にサノスの軍隊と戦います。
マインドストーンを奪われそうになる直前で、ソー達が到着し、一気に劣勢を押し返し、手下たちを倒します。

スカーレットはサノスに最後のストーンを奪われないために、愛するヴィジョンを破壊します。
しかし、タイムストーンを手にしたサノスは時を操ることが出来、破壊する前に戻して、マインドストーンを手に入れます。
これですべて揃ってしまいました。

サノスはソーのストームブレイカーで刺されますが、指を鳴らしてどこかへと消えていきました。

すると、ヒーローたちが塵のように消えていきます。
地球ではブラックパンサー、ファルコン、スカーレットなど
タイタンではスパイダーマン、ドクターストレンジ、スターロードなど

全てのストーンを手にしたサノスは、こうして全生命の半分を消滅させました。

とここでエンドロール。

エンドロール後は、ニックフューリーとマリアヒルが登場しますが、次々と人が塵になっていきます。
ニックは救難信号を送ろうとしますが、途中で彼も塵になってしまします。

その発信機には、キャプテンマーベルのマークを映しながら映画は終わります。

スポンサーリンク