スポンサーリンク



ブログ関係

Google AdSenseの審査合格とその時の状況

スポンサーリンク

Google AdSenseの審査にやっと受かりました。

申請した時は1日とか画面に記載されていたけど、約3週間待ちました。

人によっては数か月待つこともあるとかなんとか。

今日は私が受かった時の状況をお伝えするので、参考にしてもらえればと思います。

申請日

4月10日

ブログ開設からなんと4日で申請しました。

記事数と文字数

記事数は4つ、文字数は300字程度が2つに、1000字程度が2つでした。

当然これだけでは受かるはずもなく、それからも以下のことを更新していきました。

お問い合わせの設置

巷で必須と言われているお問い合わせフォームを、プラグインを入れて設置しました。

プライバシーポリシーの設置

これも必須と言われています。必要な文面と要素をまとめ設置しました。

この2つはよく言われていますね。

でもこれより下はあまり紹介されていないのではないでしょうか?

サイトマップの設置

これも個人的には必須ではないかと思います。(あくまで最短で合格を目指す方にはですが)

サイトマップの設置はgoogleの各種登録を行うために必要なので、プラグインを使って作成しておいた方が良いと思います。

Google Analytics

これも登録しておくべきです。

ここでは広告の投資収益率の測定やアクセス解析を見ることが出来ます。

自分のサイトをどんな手段でどこの国から何人に閲覧されているか等が分かります。

審査が通った後から使うものと思われますが、先に登録しておくといろいろと便利です。

アプリ版もあるので外出時にもサクッと確認できます。

Google Search Consoleの登録

ここで自分のサイトを登録すると、検索結果に有効なデータが揃うので、登録しておくと診断結果を教えてくれます。

また、私はブログ初心者なので知らなかったのですが、ここのFetch as Googleというところでインデックス登録をできるようです。

インデックス登録とは、自分の記事を検索結果に載るように登録することです。

記事を公開しただけでは、すぐに反映されないことを知りませんでした・・・

せっかくAd申請したのに、反映が遅いとまったく更新していないと思われちゃいそうですね。

ということで、登録後にすぐ全記事のインデックス登録をしておきました。

記事の更新

記事の更新は2~3日に1回は更新していました。

文字数は800字くらいから1200文字くらいのものを、11記事くらい書きました。

スポンサーリンク



合格時の状況

記事数15

お問い合わせ・プライバシーポリシー・サイトマップの設置

Google Analytics・Google Search Consoleの登録

私はこれで5月4日になんとか合格しました。

この記事が少しでも他の方の役に立ってくれると幸いです。

スポンサーリンク
RELATED POST