スポンサーリンク



犬のこと

犬を飼ってよかったこと

スポンサーリンク

犬を飼いたいと思ったことはありませんか?
世話が大変そうだとか、散歩が面倒と思うことがあるかもしれませんが、そんなこと吹き飛んでしまうくらい犬との生活は楽しいですよ!
今日は愛犬を飼い始めてからよかった事をまとめます。

スポンサーリンク

自分の帰りを待っていて、出迎えてくれる

自分のことを待ち続けている子がいると、早く帰れるように仕事を頑張るようになります。
帰宅した時は必ず玄関前まで出迎えてくれます。
それも尻尾をブンブン振りながら♬
疲れも吹き飛びます。
私は飼い始めた時、1人暮らしだったのですが、愛犬の顔を見るのが楽しみで早く帰るようになりました。

癒される

愛犬が寝ているときや、撫でているときはものすごく癒されます。

愛されているということを実感できる

犬は素直に気持ちをぶつけてきます。
愛犬が尻尾を振って嬉しそうな顔をしているとこを見ると、自分は愛されているんだなと実感できます。
また、愛犬のことを大好きだなと実感します。

健康になる

犬を飼うと、健康のために散歩に行かないといけません。
この時間はコミュニケーションの時間でもあり、私の運動時間でもあります。
また、朝は目覚ましと同時に起こしてくれて、夜は身体をくっつけて寝るので、幸せな気持ちで眠れます。

良縁を運んで来てくれる

私だけかもしれませんが、愛犬と一緒に外出するようになり、アクティブになりました。
そしていろんな人と愛犬のことを話すようになって、妻と出会うことが出来ました。

辛い時側にいて元気づけてくれる

落ち込んでいるときは、いつもと様子が違うことを察し、静かに寄り添ってくれます。
どうしたの?元気出して、とでもいいたそうな顔で顔を舐めて元気づけてくれます。

会話が増える

1人暮らしの時は休みの日まったく喋らない日もありましたが、愛犬がやってきてからよく話しかけてます。
結婚してからも、我が家の中心には愛犬がおり、話題の中心です。
我が家を明るくさせてくれる源です。

部屋が綺麗になる

なんでもかじったり、口に入れたりするので、床にモノを置かないようになりました。
愛犬の安全を考えると、自然と部屋を綺麗にするようになりました。

あとがき

若干親バカに思われるような内容でしたが、飼い始めはすごく大変でした。
でも今ではそれもいい思い出です。
飼ってよかった。一緒にいてよかった。この子でよかったと思います。
それくらい幸せです。
愛犬は、我が家を明るく幸せな気持ちにしてくれています。
だから私も最後までこの子を幸せにしてあげようと思います。
犬を飼って本当によかったと思います。

スポンサーリンク