スポンサーリンク



お金のこと

お金をドンドン貯める方法

スポンサーリンク

お金を貯めるのって難しいですよね。

欲しいものやりたいことが沢山あるから、貯めようと思ってもなかなかたまらない人も多いはず。

今日はお金を貯める方法を順番に紹介していきます。

スポンサーリンク

1.小さな目標を決めて達成していく

いきなり100万円なんて考えるときついので、10万30万と目標を達成していきましょう。貯める喜びや達成感を覚えます。

2.毎月の入出金を把握する

毎月何にいくら使っているのか、どれくらい残るのか、赤字になってないか現状をしっかり見つめましょう。
スタートはここからです。

3.家賃や通信費、保険料など固定費を少なくする

毎月決まってかかるものは節約するには1番楽です。
だって意識しなくても勝手に実行されるんですから。

4.保険は最低限

貯蓄型はやめましょう。保険は貯めるものではありません。いざという時に備えるものです。
貯めるなら自動積立などで。
初期の積立が少ないのも経費として取られているからです。
掛け捨てで十分です。

5.貯蓄口座と生活口座を分ける

口座が1つだとどうしても使ってしまいがち。
貯蓄する口座と引落や普段使う口座を分けましょう。

6.クレジットカードで全て払うようにする

ポイント還元や値引等お得なことばかりです。
気づけばものすごいポイントが貯まってます。
使い過ぎが怖い人はまず入出金の把握を心掛けましょう。
そうすればクレジットカードはあなたの大きな味方になってくれます。

7.収入を増やす

資格手当等があるなら積極的に取得していきましょう。
給料が安いは言い訳です。転職して増やすように努力しましょう。
もしくは副業や投資も検討しましょう。
給与収入だけが収入ではありません。
いろんな稼ぎ方があります。
収入源を複数作っておくと、いざという時の保険になります。
時間をかけずにお金を増やす方法は意外とあります。
収入が増えるにつれて支出が増えては元も子もないので、手を加えるのはまず支出を見つめなおしてからにしましょう。

8.給料天引きや自動積立をする

知らず知らずのうちに貯まります。

9.個人型確定拠出年金の加入

勝手に引き落とされるのでこちらも有効です。
元本保証がないのと60歳を超えてからでないと引き出せません。
収益が非課税なのと、毎年掛け金が全額控除になるので余裕ができたら加入必須です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
目標を作って現状を把握。
固定費を削減していき貯蓄を増やしつつ、収入増を検討していくという流れです。
この手順で行けばほとんどの人がうまくいきます。
お金を貯めることが上手い人って、勉強熱心で分析することが好きな人が多いんですよね。
どちらがお得か、どうすれば安くなるかを自ら学んでいくようにすれば、お金はどんどん貯まっていきますよ。

スポンサーリンク
RELATED POST