スポンサーリンク



投資

KO【コカ・コーラ】株価・配当・業績まとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

企業概要

コカ・コーラは米国アトランタに本社を置く世界的に有名な飲料企業です。
1886年に薬剤師のジョン・ペンバートン氏によって発明され、
1889年にAsa Griggs Candler氏がコーラの権利を取得、1892年にコカ・コーラ・カンパニーを設立。
1972年にニューヨーク証券取引所に上場。
現在は「コカ・コーラ」ブランド以外にも500以上のノンアルコール飲料製品を200カ国以上で販売しています。
中でも、炭酸飲料ブランドのトップ5のうち、コカコーラ、ダイエットコーク、ファンタ、スプライトの4つを所有しています。

株価・配当・利回り

2018.6.27現在
株価 43.47ドル
1株配当 1.56ドル
利回り 3.6%

セグメント売上

[visualizer id=”306″]
北米が106億3700万ドルでセグメント最大売上。
ボトリング事業が106億500万ドル。
欧州が73億7400万ドルと高いです。

地域別売上

[visualizer id=”325″]
アメリカだけで147億2700万ドル。
それ以外の国で206億8300万ドルを売り上げています。

売上・利益率推移


売上が2011年ごろまで十町に伸びていますが、それ以降はどんどん落ちていっています。
しかし営業利益率は20%水準を維持しています。

自己資本率推移


50%以上の高い水準を誇っていましたが、徐々に落ち始めています。

成長率


各種成長率は2012年ごろからマイナスです。

1株あたり利益


収益性は悪くなっているようです。

キャッシュフロー推移


営業CFとフリーCFが良いですね。会社としてはまだまだ大丈夫でしょう。

トータルリターン

出典:Stock Price.com

10年間1万ドルと配当を投資した場合の成長率です。
+121%の資産の伸びと年間平均8.27%のリターンを記録しています。

まとめ

KOの現状をまとめてみました。
これだけ巨大な成熟企業ですので、成長する伸びしろはあまりないかもしれません。
しかし、新興国への進出はまだまだなので、そこをうまく開拓できればさらなる成長を見せてくれるでしょう。
年間リターンを考えると2桁を下回っているので、投資対象としてはいまいちかなという印象でした。
次回は競合会社のPEPをまとめます。

スポンサーリンク
RELATED POST