スポンサーリンク



投資

T【AT&T】株価・配当・業績まとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

企業概要

エー・ティー・アンド・ティーは米国と他の国において通信とデジタル・エンターテインメント・サービスの提供に従事する会社です。
事業内容はビジネス・ソリューション、エンターテイメント・グループ、消費者モビリティ、インターナショナルという4つの事業区分により構成しています。
米国、メキシコとラテンアメリカ、世界中の企業と電気通信サービスのプロバイダーにサービスと製品を提供しています。
また、テレビ・スポーツ・ネットワークを所有・運営して、他の地域スポーツ・ネットワークとゲーム関連プログラミング専用ネットワーク、インターネット・インタラクティブを所有しています。
サービスと製品は、無線通信、データまたはブロードバンドとインターネット・サービス、デジタル・ビデオ・サービス、ローカルと長距離電話サービス、通信機器、卸売サービス等があります。

株価・配当・利回り

2018.7.2現在
株価 32.21ドル
1株配当 2.0ドル
利回り 6.209%

売上・利益率推移

出典:stockclip.net

売上は少し増えているかなという印象です。
これだけの規模なので、売上の急激な伸びは難しいかもしれません。
買収したワーナーとのシナジーがどうなっていくかによりますね。
営業利益率は下降気味です。
通信業界は値下げ圧力と競争が激しいので、この現象は致し方ないです。

自己資本率推移

出典:stockclip.net

30%を推移しています。
40%あると良い会社と言われていますので、なかなか良い水準です。

キャッシュフロー推移

出典:stockclip.net

営業CFに関しては毎年あまり変わっていません。
財務CFがプラスになることが増えていますが、ワーナー買収の為です。
それも完了したので、来期あたりからマイナスになっていくでしょう。

トータルリターン

出典:Stock Price.com

10年間1万ドルと配当投資をすると、+67.2%の資産成長。
年間平均リターン5.27%です。

まとめ

Tの現状をまとめてみました。
年間平均リターンが配当程しかなく、株価の調子がよくありません。
利回りが6%を超えているので、高配当戦略の方にはよい投資先でしょう。
しかしながら、10年での投資結果が+67.2%なので、競合のVZの方が、投資先としては良い印象でした。

スポンサーリンク
RELATED POST