スポンサーリンク



ブログ関係

最適な投稿時間とは?アクセスが集中しやすい時間帯を考える

スポンサーリンク

こんにちは。

今日は記事を投稿する時間を考えてみます。

SNSを見て回っていると決まった時間に投稿している人がいて、そういう人に限ってアドセンス収益がすごかったりするんですよね。

これってつまり、投稿時間によってアクセスの伸びやSNSの拡散が大きく違うってことです。

朝に投稿するか、昼に投稿するか、夜に投稿するか、これだけでもアクセス数に違いはありますし、どんなユーザーが閲覧するかもも全然異なります。

今日は投稿時間とアクセス数の関係について調べました。

スポンサーリンク

効果的な記事投稿時間とは

時間帯別にデータを取り個人的な見解を述べたいと思います。

0時

一日の終わりでもあり、新しい日にちが始まるこの時間帯は、アクセスが少なく伸びにくいです。

投資関連の記事はこの時間伸びてました。

特に中高年層からの反応が良かった時間帯です。

時間帯的にも大人の方が多いのでしょうね。

6時-9時

早朝はあまり大きく注目はされませんが、じわじわとアクセスが増える時間帯でした。

通勤時のサラリーマンや学生が主な訪問者で、平日は特に、経済・ビジネス関連の記事が、この時間帯一番アクセスが集まると考えています。

12時-13時

この時間に投稿することは少ないですが、昼休みにより一時的にアクセスを集めやすい時間帯です。

比較的どのような記事でもアクセスは集まっているようでした。

またSNSなどの拡散も活発になる時間帯なので、SNS拡散を狙った記事とも相性が非常に良いです。

18時-20時

この時間は帰宅ラッシュと重なるため、アクセスも集まりやすくオススメです。

朝は電車で寝ている人も多いですが、この時間はいろんな記事を見てる方が多いと思います。

20時-23時

学生やサラリーマンが一日を終えリラックスできる時間なので、この時間は最もネットを利用する人が多かったです。

結果一日の中でサイトへのアクセス数やSNSでの反応も一番多く、記事投稿も一番多い時間になります。

ただこの時間帯に投稿する人は非常に多いため、ライバルが多いのも特徴です。

スポンサーリンク



まとめ

今回の調査から、記事投稿にベストな時間帯は20時だと考えます。

ライバルこそ多いものの、帰宅時間とリラックスタイムがかぶる時間で、携帯・SNSを見る人が一番多いです。

全てのジャンルの記事にアクセスが増える時間がこの時間帯でした。

したがって、効果的なタイトルをつければ、大きなアクセスアップが狙えます。

ちなみに、今回の検証以外の時間帯はアクセスが少なかったので、今回調査した時間以外は記事投稿をするべきではないと思います。

サイト運営は、どれだけ多くの人にアプローチしてアクセスをしてもらえるかによるので、母体が多いに越したことはありません。

あくまで個人的に収集しているデータに基づいた意見なので、参考程度になればなと思います。

以上です。

何かの役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
RELATED POST