スポンサーリンク



お金のこと

【期間限定】エポスカードを持ってる人がpaypayで映画を40円で見る方法

スポンサーリンク

皆さんは映画好きですか?

映画館に入った時のポップコーンの匂いや、非現実的な空間っていいですよね。

上映前の予告もいろんな作品を見ることが出来てとても楽しいです。

でも、今では映画料金が値上がりしてしまって、チケット代と飲食代で結構な金額いってしまいますよね。

チケットとポップコーンと飲み物で1人3,000円くらいかかるのはちょっと困りますよね。

この記事では、そんな映画好きな読者さんにお得な情報教えます。

スポンサーリンク

エポトクプラザを使いローソンでpaypay支払いをすると安くなる!?

いきなり答えを教えちゃいます。

エポトクプラザというエポスカード会員サイトから申込、ローソンでpaypay支払いをすると、キャンペーン還元分も合わせて1,040円。

さらに1/10の確率で、40円で共通映画観賞券を買うことが出来ます。

詳しく解説します。

エポスカードはマルイで作れるお得なクレジットカードです。

関東に住んでいる読者の方は、多くの方が大学生の時に作ったことがあるのではないでしょうか?

その会員サイトに、エポトクプラザというサイトがあり、そこから共通映画鑑賞券の大人1,300円、子供800円の購入手続きを進めます。

そして、このチケットはローソンから発券できます。

ここが重要なポイントです。

支払い方法を店頭支払いにし、paypayで決済します。

すると大人1,300円のチケットが1,040円で鑑賞できます。
(※キャンペーン中の20%還元を考慮)

さらには、10回に1回は1,000円還元が当たるので、運が良いと実質40円で映画を見ることができます。
(※paypayの付与日は、利用した翌月20日頃)

共通映画鑑賞券の有効期限は、申し込み月から6か月なので、観たい映画が控えている方は今のうちに購入しましょう。

複数枚の購入も可能なので、家族や友人分を、paypayのキャンペーン中に買っておくといいですよ!

ただし注意事項があります。

スポンサーリンク



共通映画鑑賞券の使える映画館は限られている

最後に注意事項です。

実はエポトクプラザで購入できるチケットは、一部の劇場でのみ使える専用のチケットになります。

それ以外の映画館ではこの値段で購入できないので、この点はご注意ください。

下記がそのリストです。

今回の記事に該当する映画館一覧

・ユナイテッド・シネマ/シネプレックス
・イオンシネマ

エポトクプラザはこちら

以上です。

何かの役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
RELATED POST