スポンサーリンク



お金のこと

還元率3%以上!Kyashと楽天カードを組み合わせてお得生活!

スポンサーリンク

こんにちは。

今日はクレジットカードの還元率をさらにアップさせる方法をご紹介します。

クレジットカードは、小銭を持たなくていいですし、いろんなお店で使えて、家計の管理にも使えますし、ポイント還元もあったりといいこと尽くしです。

いつも通りの使い方をするだけで還元率がアップするなら、そっちの方がいいですよね。

今日はそんなお得な情報の記事になります。

スポンサーリンク

Kyashとは?

Kyashとは、VISAとして使えるカードを即時に発行できるアプリです。

審査はなしです。

アプリ版のバーチャルカードと、カード版のリアルカード2種類があります。

リアルカードを発行しておくと、VISA対応店で使用可能です。

年会費や手発行数料はかかりません。

アプリが優れていて、すぐに利用履歴も見れます。

また、リアルカードを落とした時は、アプリから使用停止にできるので便利です。

Kyash同士なら無料で送金や請求ができるので、家族や友達と立替払いや割り勘の時も使えます。
スポンサーリンク


Kyashの使い方

ネットショッピングでの利用なら、申込後すぐに使えるようになります。

近所のスーパーやコンビニで使いたい場合、あるいは上限を引き上げたい場合は、リアルカードを申し込みましょう。

使い方は、普通のクレジットカードやプリペイドカードの利用方法と同じで、支払いの時にお店で提示するだけです。

ただし、名前がKYASH MEMBERとなっているので、裏にサインしておくことと、お店で使用した際は殆どの場合サインを求められます。

Kyashの上限金額

リアルカードを持っている人は、1回の上限金額は5万円です。

ネットで申し込んで、アプリだけで使えるようにしている人(バーチャルカード)は、1回の上限金額は3万円です。

1ヶ月の上限金額は、リアルカードもバーチャルカードの人も12万円までです。

カードの有効期限は5年です。

スポンサーリンク



Kyashの還元率

還元率はなんと2%です。

還元はポイントではなく、キャッシュバックになります。

毎月25日頃に前月の売上が成立した分から2%が、残高に自動的にチャージされます。

手続きは何もいりません。

Kyashのチャージ方法

チャージは自動チャージと手動チャージの2種類あります。

自動チャージ

送金時や決済時に残高の不足分のみ自動でチャージされます。

例えば1,300円の買い物をする時、残高が0円だった時は、登録したクレジットカードカードからすぐに1,300円がKyashにチャージされます。

登録可能なカードは、VISAとMastercardです。

VISAのみ対応しているお店でも、Kyashにマスターカードを連携させ、マスターカードを使用することが出来ます。

なお、クレジットカードからチャージした場合、クレジットカードのポイントも貯まりますので非常にお得です。

私は普段残高を0にしておき、この使い方をしています。

手動チャージ

こちらは任意の金額でチャージをする方法です。

残高が5万円以上の時はチャージできません。

コンビニ・銀行・クレジットカードからチャージできます。

ちなみにコンビニで楽天Pay(楽天カード連携)を使ってチャージすると、還元率が3%以上にアップします。

まとめ

このようにKyashは、支払金額2%キャッシュバックと、クレジットカードのチャージによって、カードのポイントも取得できる点が魅力です。

私は、Kyashの連携カードに楽天カードを使用し、2%+1%=合計3%の還元を得ています。

上限金額があるのでメインの引き落としカードには使えませんが、普段のショッピングでは大活躍です。

是非皆さんもKyashを使って、お得な生活を楽しみましょう。

以上です。

何かの役に立てば幸いです。

スポンサーリンク
RELATED POST